たぐろろんの部屋

自分の考えをアウトプットするブログ。なんでもコメントください!大学生です、

僕が大学で研究すること!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

空気の汚れに悩む洗濯物を干す人のイラスト(埃・PM2.5)

 

んばんわは、たぐろろんです。

 

 

みなさん!僕がなにものかご存知でしょうか!?

 

僕は、水が美味しいところで大学生をしています。!!

 

大学ではどんな研究をしているでしょうか?(耳に手を当て聞いている様子)

 

○○○〜(みなさん)

 

みんな、不正解です〜〜

 

 

正解は、黄砂!についての研究をしています(する予定です)

 

ここで、今日はこの黄砂についてみなさんにご説明したいと思います!

 

 ・はじめに

 

 

まず、はじめにみなさんは黄砂とはご存知でしょうか?

 

九州地方に住む人なんかは特に馴染み深い言葉だと思います。

 

よく春先なんかになると、車の窓ガラスに黄色い砂が積もっていたり、アレルギーがある人は、鼻水・くしゃみ・咳なんかが出てきて、とても嫌なものというイメージがあると思います。

 

僕も最初はそう思っていました。

 

黄砂というのは、中国にあるタクラマカン砂漠ゴビ砂漠などの砂が強風により巻き上げられ、上空まで行きます。

 

すると、上空を流れる偏西風に乗り日本へと運ばれてきます。

 

運ばれていく過程で地上に降りてきたものが私達が目にする黄砂です。

 

なぜ、この黄砂が問題になっているかというと、中国やチベットの方の遊牧民の人たちによる過放牧などにより、現在中国の砂漠面積が拡大しています。

 

そのため、これまで以上に砂が巻き上げられ黄砂が日本に飛来しやすくなっています。

 

この黄砂は、雲が作られる過程で雲核として働きます。

 

そのため、気候変動への影響も考えられ、現在問題になっています。

 

また、最初にお話しいたように、人体に取り込まれその中でアレルゲンとして作用することも問題の一つとして考えられています。

 

 

 ・そもそも

 

そもそも黄砂というのは、とても小さい鉱物粒子で主にケイ素・アルミニウム・鉄などを含んでいます。

 

大きさとしては、だいたい4μmくらいで、これより大きいのもあれば小さいのもある感じです。

 

黄砂には、微生物やその死骸工場から排出された汚染物質を吸着していることがほとんどで、これらがアレルゲンになったり人体に悪い影響を与えます。

 

 

 

 ・PM2.5との違いは?

 

ここで、黄砂とPM2.5は何が違うんだと言う方もいらっしゃるかもしれないので、参考までに、

 

黄砂というのは、中国から飛来する微小な鉱物粒子のことです。

 

一方で、PM2.5というのは、粒径が2.5μm以下の微小粒子全般のことを言います。

 

もちろん、粒径が2.5μm以下の黄砂があれば、その黄砂はPM2.5と言えます。

 

PM2.5の種類としては、黄砂の他に工場や自動車の排気ガスから発生する硫酸塩、硝酸塩などのものも含まれます。

 

 ・黄砂のいいところ?

 

ここまで、黄砂の悪い部分(人体への影響性)などお話してきました。

 

これを読まれている方も、黄砂はめちゃくちゃ悪いものだ、邪魔なものだ!

 

なんて思われている方もいるかもしれませんが、実はいいこともあるんです。

 

それが、黄砂中に含まれる鉄が海洋の生態系の維持に寄与しているということです。

 

また、こいつは何を言ってんだ状態かもしれませんが、

 

先程、黄砂の主成分はケイ素・アルミニウム・鉄が含まれているとお話しました。

 

その中でも鉄です。

 

生物が生きていくためには鉄という物質が必要不可欠です。

 

陸には鉄がたくさんありますから、問題ありません。

 

川も同様に、陸地から溶出した鉄がたくさんあるので問題ありません。

 

陸に近い海(沿岸)も川から流れ出た鉄がたくさんあるので問題ありません。

 

問題があるのは、陸から遠く離れた地域です。

 

太平洋のど真ん中であるとか、ハワイなどの小さい島。

 

これらには豊富な鉄がありません。

 

生態系の中の生産者である植物プランクトンが多く発生するためには、十分な栄養塩が必要です。

 

しかし、他の栄養塩がたくさん存在しても、ある1つの物質が欠損しているだけで、植物プランクトンの増殖が抑制されることがあります。

 

「リービッヒの最小律」の画像検索結果

リービッヒの最小律と言われます。

植物の生長速度や収量は、必要とされる栄養素のうち、与えられた量のもっとも少ないものにのみ影響されるとする説。です。

 

このことから、海洋では鉄が不足していることにより、植物プランクトンの増殖が抑制されていると考えられていました。

しかし、近年の研究で海洋の生態系が維持されていることがわかり、これらが黄砂などの大陸から飛来した鉱物粒子によるものであるとわかってきました。

 

これが黄砂の良い側面です。

 

 

以上、長々と話してきましたが黄砂についてでした。

 

これからどんな研究をするのかは秘密ですが、

 

みなさんにも黄砂の良い側面を知っていただけたら嬉しいです。

 

僕も、春先になると花粉と黄砂のダブルパンチで、鼻水ジョロジョロになりますが、、

 

 

 

 

 

 

さいごまでよんでくれてありがとう!!!!1

 

 


 

 

ぜひ、読者登録スターよろしくおねがいします。💕

 読者登録はこちらから

  ↓↓↓↓↓

  ↑↑↑↑↑

 

 


 

 

 ↓↓↓↓↓↓

www.taguroron.work

大学生も社会人の方も!

AmazonPrime会員じゃない人は必読です!!

↑↑↑↑↑↑

 

 


 

 

 

たぐろろんの欲しい物リストです。↓↓↓

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1D43CW4GHZI40?ref_=wl_share

 

 

 


 

 

Twitterやってます。なにかあればDMまでお願いします。

twitter.com

 

 


 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村